結婚式には、和装がお薦めです

結婚式には、和装がお薦めです

友達の結婚式、最初の数回は、気合を入れてフォーマルドレスを購入したり、
レンタルドレスを着ていました。

 

招待して頂く結婚披露宴が半年で5回以上になってくると、毎回買っているわけにもいかず、
かといって、同じ仲間内の結婚式で同じドレスを着るわけにも行かず、正直困り果てていました。

 

友達同志で、ドレスやお出かけ用ワンピの貸しあったりもしていましたが、
友達に借りていると思うと、クリーニングをして返すとは言っても、
汚してはいけない…とつい気になってしまい、気疲れをしてしまいます。

 

そんな着ていくものに悩み始めたころ、先輩の結婚披露宴に招待して頂きました。
先輩の結婚披露宴だから、変な格好はできない…どうしようと悩んでいた時、
先輩から「振り袖を着て出席してもらってもよい?」とお願いされました。

 

私は、自分の持っている衣類の中で、
一番高価な『振り袖』の存在をすっかり忘れていました。
そしてラッキーなことに、私の家族(母方)は、女系家族なんです。

 

私は、女4人姉妹です。
全員、振り袖を買ってもらっています。
近所に住んでいる従妹の分も含めると、8枚振り袖があることに気づきました。

 

着付けは、母や叔母さんが得意なので、着せてもっていました。
髪の毛は、私はショートボブなので、結うことはしないで、
直毛を生かしてそのままにしました。
お年寄りからは、おかっぱ頭と呼ばれましたが…。

 

振り袖を着ての移動や食事に、最初はまったく慣れなかったのですが、
2,3回着たら、コツがつかめて、大丈夫になりました。

 

振り袖で出席すると、ご両親や親戚の方々に喜んで頂ける事が多いです。
いろいろと話しかけて頂くことも多く、場が和みます。

 

着物なんて面倒くさいと思うかもしれませんが、
もしお持ちでしたら、披露宴にお呼ばれした際に、一度は着ることをお勧めしたいです。

 

着物の柄の素晴らしさや華やかさ、帯を始め、帯留めや帯締めの色との組み合わせ、
洋服にはない良さがたくさんあると思います。

 

 

 

 

page top