ゲストは会場の華!!上品なフォーマルスタイルで会場を盛り立てて♪

ゲストは会場の華!!上品なフォーマルスタイルで会場を盛り立てて♪

20代の数年間、結婚式のMCをしていました。その間の経験でお話を勧めさせていただきたいと思います。

 

ウエディングにはホテルウエディング、ゲストハウスウエディング、レストランウエディング、海外ウエディングと様々な種類が有りますが、前半3つが現在の主流と言えると思います。

 

当然、それぞれに適した服装というのが有ります。

 

まずはホテルウエディングから。ホテルの格にもよりますが、比較的フォーマル度が強いのがこれと言えるでしょう。

 

男性の場合は濃紺か黒のスーツ、女性は露出の少ないカクテルドレスとサンダルではなくハイヒールが理想的です。

 

集合写真を撮影する場合、男性客が灰色や明るめの色のスーツを着用していると、折角の新郎のタキシード姿が埋もれてしまいます。

 

女性客も同様です。白や薄ピンクのカクテルドレスやへアドレスは避けた方がいいでしょうね。

 

ゲストハウスウエディングはその点、若干カジュアルです。

 

男性客も、スーツにブーツやマフラー、帽子などを合わせてくるオシャレな方もいらっしゃいます。

 

女性の方は、ホテルウエディングとさほど変わりませんが、いくつか注意点が有ります。

 

ゲストハウスに中庭がある場合、往々にしてそこに移動することがあります。

 

夕暮れ時だったり、夏場以外ですとかなり冷えますのでショールが有るといいでしょうね。

 

ゲストは会場に華を添える役割も有りますから、是非とも彩り豊かな衣装でお出かけください。

 

ちなみに、濃紺もしくは黒のカクテルドレスに白のショールというスタイルは会場内で一番多く見かけるコーディネートです。

 

写真にとられても目立ちません。その場合はカラフルなアクセサリーやヘアアクセで装いにポイントを付けましょう。

 

写真撮影時、ほとんどの場合は上半身しか映りません。腰から上に華やかなアクセサリーを付けると写真映えもするでしょう。

 

最後にレストランウエディングですが、これが一番カジュアルなスタイルで、お客様の服装もかなり自由です。

 

ちょっと気取った食事会程度の服装でいらっしゃる方もいます。

 

基本的にはゲストハウスウエディングと同等程度であれば問題無いと思います。

page top