20代と30代の結婚式ファッションの違いは?

20代と30代の結婚式 ドレスの違いは?

30代半ばを過ぎて、だんだん結婚式や二次会に呼ばれることも少なくなってきたな、と思っていたのですが、ここへ来て立て続けに招待を受けています。

 

同世代の友人が結婚するのはもちろんですが、仕事関係の後輩や部下の結婚式に招待されることが多くなってきました。

 

そこで悩ましいのが、結婚式 ドレスです。ひとつのフォーマルワンピースを毎回着て行ったりすると、出席者も同じ人の場合、「いつも同じドレスを着ている人」になってしまいます。

 

思えば20代のころから結婚式 ドレスには悩まされてきていて、色々と工夫していました。

 

お堅めの結婚式や披露宴の場合には、パーティードレスの上にボレロやストールを羽織って、おとなしめのお嬢様風コーディネートにしたり。

 

二次会やウェディングパーティの場合には、肌露出多めの明るめワンピースで華やかなコーディネートにしたり。

 

同じドレスやワンピースを着まわす場合も、コサージュやネックレスなどのアクセサリーを変えたり、ヘアスタイルを違うものにしてイメージを変えて見せたりもしていました。

 

とにかくTPOに合わせたファッションにしなければいけないので、その点が一番苦労していたのかもしれません。

 

30代に突入すると、TPOプラス年齢に合わせたファッションも考えていかなければいけないですね。

 

いくら結婚式という華やかな場であるとはいえ、若い子と同じようなファッションに身を包んでいたら、それだけでかなり浮いてしまいます。

 

肌の露出は少なめに、スーツの場合でも堅くなりすぎずに、アクセサリーなどで華やかに見せたいです。

 

また20代と違い、安いものを着るとすぐにわかってしまうので、レンタルなども上手に活用して、上質なものを身に着けたいものです。

 

30代以上の結婚式 ドレスは、華やかさに上質さをプラスして、大人の余裕あるイメージでコーディネートしていきたいものですね。

 

 

結婚式およばれファッションはお値段じゃありません

アラサー過ぎて、急にどんどん友人が結婚していきます。
そのため年に二回から三回は結婚式または二次会に出席しています。

 

20代の頃はせっせとお値段の高いパーティ仕様のワンピなんかを買っていたのですが、
このパーティ仕様ワンピ、意外と皆ほぼ同じデザインで個性が無いのです。
高いお金払ったのに、皆同じに見えちゃうなんて哀しいです。

 

私はそこに気づいてからというもの、ファストファッションを利用しています。
特にお薦めはザラですね。
ここはドレスの種類が多く、またとても個性的でカッコいいのものが多いのです。
そしてシーズンオフになると盛大にセールもしてくれます。

 

セールの季節になると、必ず覗いて自分好みのドレスを買っておくようにしています。
もちろんバッグや靴などの小物も大幅にセールとなるので、これも見逃せません。

 

パーティ用のバッグは普段使いのものと違うし、ちょっと贅沢な気分になれる洒落た小さなものがとても素敵だと思うのですが、これは探すとなかなか見つからないものです。
しかし海外ファストファッションブランドには、たくさんパーティ用のバッグが売られています。

 

ヒールの靴も、お値段が手頃で華やかなものが見つかります。
ビジューやファーなどが付いた靴は普段はなかなか履かないので、そう買う事は無いと思いますが、
せっかくの華やかな席です、女性としてファッションを楽しみたい気分になりますよね。

 

最近ではハリウッド女優もレッドカーペットに登場する際に、ファストファッションのドレスで登場して大変な話題になりました。

 

今は値段やブランドじゃなく、センスや個性が問われる時代です。
是非自身の個性を出すファッションを身にまとって、お友達の佳き日を盛り上げてあげましょう。

page top