お呼ばれ!結婚式 ドレス

結婚式、披露宴に出席するときのファッション

結婚式、披露宴に出席するときのファッション

 

人の結婚式や2次会にお呼ばれした時、もちろん主役は花嫁さんで花嫁さんのウエディングドレスや着物を見るのはすごく楽しみです。

 

しかし、出席する自分もめったにないドレスアップが出来る機会にテンションが上がってオシャレに気合が入ってしまいます。

 

最近は2次会ではずいぶんカジュアルな服装でも問題ないように思います。

 

普段着のようなワンピースで出席している人も多いです。

 

でもやっぱり式と披露宴に出席するとなると、マナーを守って節度のある服装を心がける必要があると思います。

 

私は結婚式と披露宴に出席する際には、いつも服装のマナーを意識しながらドレスを選びます。

 

以下、結婚式でもNGな服装です

 

・真っ白のドレス、ワンピース
結婚式では白は花嫁さんの色です。そのため花嫁さんと被るドレスは絶対NGです

 

・全身真っ黒なスタイル
全身黒のスタイルは喪服を連想させるのでNGです。
黒のドレスを着るときは、小物をベージュにするなどの工夫が必要です。

 

・黒タイツ
こちらも喪服を連想させるので結婚式ではNGです・

 

・肩みせスタイル
ノースリーブのドレスを着るときは、ボレロなどの羽織りもので肩を隠します。

 

・ハデハデスタイル
あまりにもジャラジャラキラキラしたアクセサリーはNGです。

 

 

このように結婚式の服装に関しては結構たくさんNG事項があるんですよ
ね。

 

 

 

結婚式、披露宴に出席するときはマナーをわきまえた服装でオシャレを楽しみたいですね。

お呼ばれ!結婚式 ドレス記事一覧

20代半ばから、友人の結婚式に参加することが増えて、友人の幸せはとても嬉しいものですが、結婚式となると参加するファッションに悩みます。22歳の頃、大学を卒業してすぐに結婚式に呼ばれた私は、フォーマルな服といえば、卒業式の二次会のために購入した黒のドレスしかありませんでした。それにボレロをはおって、参加しました。友人たちもみんな同じような服装で、青の水玉の服装をしている人がとても目立っていました。そ...

大親友の結婚式の時、私はとても金欠でした。でも、スピーチもあるし、お祝いの意をちゃんと伝えたいしと悩んでおりました。すると母が着物で行けば?と助言してくれたのです。しかし、その時私はまだ20代前半。着物はおばさんが着るものというイメージがあったんです。しかし新しくワンピースを新調することもできず、しぶしぶ母の持っていた薄いピンクの色無地に袖を通しました。すると、洋服よりもなぜか肌色がきれいに見え、...

披露宴に呼ばれた新婦の友人は、披露宴の華です。思いっきり華やかに装っていくのが正解です!と私は思います。私もお年頃だったころは、ずいぶんお友達のお式に招待していただきました。いろんな披露宴に行きましたが、いつも感じていたのは女性の招待客の皆さんがとても地味だということです。確かに主役は新婦です。新婦の特権である白いドレスはご法度ですがそれ以外なら大丈夫なのに、なぜかみんな揃って黒。そこに男性の黒い...

結婚式ファンションについては、冬にあった結婚式での寒さ対策が難しかったです。披露宴や室内ではワンピースでも、薄着なので1枚では厳しく、上に何か羽織ってても、テラスっぽいところに出ると、風が吹いていたりするので、寒かったです。結婚式の行き帰りは外気温が低いので、ウールコートに、黒タイツを2枚ばきして行きましたが、普段、ダウンコートやパンツの上にブーツインなどしている格好に慣れてしまっていると、冬にワ...

披露宴に招待されると、何を着ようか迷ってしまうのが女性ではないでしょうか。そして、無難な黒のワンピースに身を包み、無難にやり過ごしてしまうことも多いと思います。でも、ちょっと想像してみてください。結婚式の披露宴です。華やかな席なのですから、主賓のおじ様達と同じ黒では宴が暗く沈んでしまうとは思いませんか?素敵にドレスアップして、披露宴を盛り上げるのが花嫁の友人としての心構えの一つだと思いませんか?断...

兄の結婚式に参列した時に感じたこと。それは、みんな真っ黒だな…。どうしても黒を着なければならない立場の上司や親族もいると思うんですが、新婦の友人も紺や黒で、しかもメイクも髪も自分でやったの?という風な、ナチュラルだけれど華やかさには欠ける様な印象でした。その時、女性はパーティーに華やぎを添える役割だというのを実感したんです。その一年後、私も結婚式を挙げました。私が呼ぶ女性ゲストは当時みんな未婚で、...

お呼ばれヘアスタイルはシンプルに。自分のウェディングドレスは慎重に?友人の結婚式に出た時に、迷ったのがヘアスタイルでした。パーティ用の髪型って、いろいろあるけどサンプルを見ていても、あまりグッとくるものがなくて自分でセットするにしても、途中で崩れてきたりしたらイヤだしなあ、と。そこで、思い切って緩めのハーフアップにヘアクリップだけで参加しました。元々ロングヘアのストレートだったので、結構おとなしめ...

素晴らしいファッションに身を包んで祝福友人の結婚式におよばれしたら、最初に悩むことの一つとして「何を着ていけばよいのだろう…」ということだと思います。もしそのおよばれが初めての体験だったらなおさらです。そこでまずチェックをしたいのは結婚式のスタイルです。比較的軽い服装でいいのか、それとも厳格な形式なのかということ。そこで選ぶ服のスタイルが決まります。そして、自分の役割、つまり友人との間柄についても...

結婚式に招待された女性にとって当日のファッションほど悩む事はないでしょう。新婦とかぶらないよう好きそうなカラーは外したり、あまり高価なものは手が出ないですがチープに見られるのも嫌です。以前と同じメンバーが来る披露宴には過去に着たドレスは避けたいなど、考えれば考えるほど何を着ていいのかわからなくなります。私自身もいつも悩みます。心がけていることはやはりフォーマルの場ですから上品に見えること、下品に見...

私が初めて友人の結婚式に招待されたときのことです。私は20代中頃で、高校時代の同級生が結婚が決まったというので、もちろん参加させていただくことにしました。私が中学生の頃に結婚した、いとこの結婚式以来の結婚式でした。成人して初めての結婚式で、着ていくドレスは持っていませんでした。そこで仕事の休日を利用して、繁華街に買い物に出かけることにしました。デパートや専門店を何件か周って、探しました。試着もして...

大切な友人や親族の結婚式…あなたはどんな服装に身を包みますか?やはり結婚式というお祝いの席にふさわしいような、華やかで、かつマナーにもきちんと気を配ったファッションを整えたいですよね。特に重要視すべきは、「結婚式」という場のマナーに関してです。マナー違反な服装で出席してしまうと、白い目で見られるばかりでなく、新郎新婦や友人とのその後の関係性にも支障をきたしてしまうこともあります。ここでは結婚式のフ...

30代半ばを過ぎて、だんだん結婚式や二次会に呼ばれることも少なくなってきたな、と思っていたのですが、ここへ来て立て続けに招待を受けています。同世代の友人が結婚するのはもちろんですが、仕事関係の後輩や部下の結婚式に招待されることが多くなってきました。そこで悩ましいのが、結婚式 ドレスです。ひとつのフォーマルワンピースを毎回着て行ったりすると、出席者も同じ人の場合、「いつも同じドレスを着ている人」にな...

女性が結婚式に招待された時、最初に考えるのは「何着ていこう!?」で間違いないでしょう。一緒に呼ばれる友人達と被らないようにだとか、前回の自身とは違うものをとか、考えるべきことは沢山あります。手持ちで厳しそうなら新調するかレンタルするか、いずれにせよ時間がかかるので早めに動かなければなりません。しかし。結婚してみてから気付いたのですが、既婚女性として夫と一緒に参列する場合は事情がかなり違います。端的...

主人の兄嫁は、筋金入りのキリスト教です。なにしろ、ご両親がキリスト教で、お母様は教会関係にお勤めでした。義兄が結婚申し込みに行った時、「改宗しろ」と迫られたという話を聞いていましたし、実際に義兄は洗礼を受け、クリスチャンネームも持っています。主人の親族は、あまり宗教にはこだわせらないようで、大勢の従兄弟姉妹の結婚式にも、義姉たちは「和服・留袖」ではなく、洋服姿が多く私も楽でした。なにしろ兄弟の数が...

結婚式 ドレスについて、男性ならスーツをばさっと出してきて、多少結婚式仕様にしておしまいなのかもしれませんが、女性はこまごまといろいろ大変ですよね。子供が小さな女性も結婚式 ドレスについて頭を悩ますものなのです。自分のファッションだけを考えればいいわけではありませんから。もちろん子供の服装も考えるわけです。まあ、子供について、結婚式 ドレスにきつい縛りがあるわけではありませんので、そこそこきちんと...

★結婚式にお招きいただくことも時にはあるものです。そんなときに一番気になるのが結婚式の際の装いについてです。ここでは、結婚式の際に適している装いについてご紹介したいと思います。結婚式ではNGな装いについてもご紹介していますので、参考になさってください。○結婚式に招かれた際の装いは華やかに・・・だけど「全身白」はNG!白いワンピースやスーツは見た目にもおしゃれですし、お祝いの席だから「白」と思われる...

20代の数年間、結婚式のMCをしていました。その間の経験でお話を勧めさせていただきたいと思います。ウエディングにはホテルウエディング、ゲストハウスウエディング、レストランウエディング、海外ウエディングと様々な種類が有りますが、前半3つが現在の主流と言えると思います。当然、それぞれに適した服装というのが有ります。まずはホテルウエディングから。ホテルの格にもよりますが、比較的フォーマル度が強いのがこれ...

結婚式のお呼ばれドレスというと、皆さん紺やワイン色などの濃いカラーを選びがち。でも、そんな環境だからこそ、イエローやペパーミント、ピンクなどの淡色カラーが目立つんです。なかでもおすすめなのが、今年流行のイエローです。私は先日イエローのドレスを着たところ大好評!エンパイア調のドレスで、いろんなパーティにも着まわせます。裾のあたりにレースがついているので、女性らしさが引き立ちます。ピンクや薄いパープル...

友達の結婚式、最初の数回は、気合を入れてフォーマルドレスを購入したり、レンタルドレスを着ていました。招待して頂く結婚披露宴が半年で5回以上になってくると、毎回買っているわけにもいかず、かといって、同じ仲間内の結婚式で同じドレスを着るわけにも行かず、正直困り果てていました。友達同志で、ドレスやお出かけ用ワンピの貸しあったりもしていましたが、友達に借りていると思うと、クリーニングをして返すとは言っても...

今や結婚といえば、20代の若いカップルだけでなく、30代、40代で結婚される方も増えてきています。 20代の結婚式 ドレスといえば、色鮮やかで、若々しく華やかで、美容院で豪華に髪を結ってもらうのが主流でしたが、30代、40代となると、若いころのような華やかなドレスよりも、大人のエレガントさや、上品さのある結婚式 ドレスを着たいものですね。 大人のエレガントさ、上品さ、といっても、普通の黒の上下では...

page top