結婚式ファッション!二次会

ウェディングドレスで二次会も

甥夫妻の仲人をしました。

 

お嫁さんの「自分だけのウェディングドレスが欲しい」という言葉に、一緒に買取のドレスを原宿で3軒くらい見て回りました。

 

幸い、3軒めで気に入ったドレスが見つかり、手袋や靴まで揃えられたので、ホッとしました。見つからなかったら何軒探し回ったか、彼女の性格ではやりかねない雰囲気でしたから…。

 

割とシンプルなデザインで、価格も手ごろでした。

 

お店のスタッフが「レンタルするより、少しだけ高めですが、自分だけのドレスですから」と勧めていましたが、私もそう思いました。

 

家族は和装の花嫁姿も見たかったらしく、結局ホテルの式と披露宴の最初は打ち掛け姿と言うことになりましたが、後半のお色直しは自分のウェディングドレス姿で大満足のようでした。

 

ここまでは無事決まったのですが、「二次会の席にもこのドレスで出たい」と言い出したので大変。自分の希望通りにウェディングドレスでの式と披露宴にはならなかったからです。

 

「このまま、自分だけのドレスで二次会にも出たい」という気持ちは、親の手前我慢していたことを知っていたので、支持してあげました。

 

披露宴とは違うアクセサリーと、ブーケで、砕けた感じの雰囲気にするために、今度はデパートをアクセサリー探しで何軒か回りました。

 

かなり雰囲気の違うドレス姿になりましたが、甥の母親が「お嫁さんがウェディングドレスのままで二次会に出るなら、息子もそれ相応の服にしなきゃ」と言い出して、彼は3回目のお色直しをすることに。

 

羽織袴、ロングのフォーマルなベスト付きのスリーピース、簡単なタキシード、という3着です。

 

二次会などは飲食が主なので、普通レンタルは出来ないようですが、同じホテル内のレストランと言うことで、かなり古いタキシードを安く借りた、と思います。

 

「家族の思いを通すか、花嫁の思いを通す」かは、難しい選択でもありますね。

 

page top